トピックスtopics

冷えと美肌に効く!豆乳鍋」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新鮮!情報便             大野企業
第25回                 http://www.hoken-web.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新鮮!情報便第25号をお届けいたします。
そろそろ鍋がおいしい季節になりました。今回は鍋に関する話題を
お届けします。

■INDEX---------------------------------------------------- 
▽時の話題「あなたは何役?鍋奉行・灰汁(アク)代官・待ち娘・・・」
▽季節のレシピ~「冷えと美肌に効く!豆乳鍋」
------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽時の話題「あなたは何役?鍋奉行・灰汁(アク)代官・待ち娘・・・」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鍋のおいしい季節となりました。家族や仲間たち大勢で食する鍋は、
そのおいしさだけでなく、わいわいと鍋を囲む雰囲気も味わい深く
楽しいものです。こんな時、時代劇の役になぞらえて様々な役割の
人物が登場します。さて、あなたは何役ですか?

●鍋奉行
鍋を仕切る人。自分で全て作ってしまうタイプと、材料を入れる順番
やタイミングを指示したり、はやく食べるよう促したりするタイプに
分かれるようです。

●灰汁(アク)代官
悪代官をもじった言葉。食材から出る灰汁(アク)をひたすら取り続け
る人。鍋奉行の女房役で、気が利く人が多いようです。出汁までとり
過ぎないように注意しましょう。

●待ち娘
町娘をもじった言葉。何もしないでただ座って待ち、出来た鍋を食べ
る女性。たまには灰汁(アク)代官のお手伝いをするとポイントがアッ
プしますよ。

●火消し
鍋の火加減を強くしたり、弱くしたり調整します。この絶妙な火加減
が、最後まで鍋をおいしくいただけるかどうかを左右する重要な役割
です。
 
●味見屋
悪代官にすり寄る悪商人越後屋をイメージした名前。悪役ではありま
せん。鍋の味を最終確認し、鍋に「箸(はし)をつけてよし」のOKを
出します。鍋奉行と兼任されている方が多いようです。

●勘定奉行
最後のお会計はこの人にお任せしておけば、うまく計算して配分して
くれます。こんな時、そっと帰る「忍者」がいないか注意しましょう。

今年の「鍋」では、新たな役者が登場するかもしれません。時代劇の
役者気分で参加したり、周りを観察したりするのも楽しいかもしれま
せん。寒さが厳しくなるこれからの季節。温かい鍋を囲み心も体も温
めてみてはいかがでしょうか。
 
【ご注意】 この情報は2010.11.01時点の情報です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽季節のレシピ~「冷えと美肌に効く!豆乳鍋」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
豆腐と鳥肉で美肌に、薬味のショウガで体をぽかぽかにあたためて
くれる体にうれしい「豆乳鍋」をご紹介します。

<材料 4人分>
【材料】鳥もも肉(骨つきぶつ切り)500g、白菜1/4株、水菜1束、
 にんじん1本、ねぎ2本、しめじ1パック、えのき1株、豆腐1丁、
 その他お好みで
【スープ】 豆乳2カップ、鳥ガラスープの素小さじ2、水3カップ
【薬味】おろしショウガ、唐辛子、刻みゆず、ゆず胡椒

【作り方】
1.野菜を食べやすい大きさに切る。
2.鍋にスープの材料を入れて火にかける。沸騰したら、水菜以外の材
  料を入れて煮る。
3.火が通ったら水菜を入れて一煮たちさせて完成。

好みの薬味を入れてそのまま食べてもおいしいですが、塩で味を調節
したり、ポン酢をたらしたりしてもおいしくいただけます。

【ご注意】 この情報は2010.11.01時点の情報です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記/次回配信予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第25号はいかがでしたでしょうか?お役に立てる情報はありましたか?
次回は、11月15日頃の配信予定です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 株式会社大野企業    http://www.hoken-web.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Copyright © 2012-2013 株式会社 オンフェイス All Rights Reserved.
TEL 0436-41-7368 千葉県市原市若宮2-2-1

募集文書No.14-T-10377,1502-KL08-H0321